コンテンツ

罫線幅の選び方について

罫線幅の選び方について

<極細>8mm(縦罫17行/横罫25行)

縦書きの場合はかなり細く感じられる罫線幅ですので、太字の筆記具を好む方には不向きです。細字の筆記具を使用し、小さめの文字で長文を書くための便箋となります。季節の挨拶やお礼状といったものではなく、近況をたっぷりと丁寧に書いてお知らせしたい時や、相手に状況を細かく伝えたいお詫び状など、報告的な役割の時にご使用いただくに相応しい罫線幅です。
横書きの場合は縦罫ほど細くは感じられませんが、横書きノートの少し広めの罫線幅といった印象です。やはり、手紙であれば書く内容が多めの場合に、あるいは行を飛ばしながら、余白を活かした案内状の作成等に際しては、とてもレイアウトがしやすい罫線幅となります。

<細>10mm(縦罫13行/横罫20行)

縦書きは、やや小さめの文字で、たくさん書かれる方におすすめの罫線幅です。縦の罫線の長さ190mmに対して罫線幅10mmはやはり少し細めに感じられます。たくさんの文字が書かれた際に圧迫感が感じられないように、筆記具は細字のペン先のものをおすすめします。ちいさな文字で丁寧に紙面を埋め尽くせば、とてもフォーマルでかっちりとした印象の手紙になります。
横書きに関しては、横の長さが141mmしかないのであまり細長くは感じないこと、そして日本語はややつぶれ気味に書く方が多いこともありますので、この罫線幅を細いとは感じません。横書きでも少しフォーマルな印象を出したい時には、この10mm幅の罫線をおすすめしたいと思います。一行に20文字前後×20行で、ちょうど原稿用紙1枚分程度のボリュームとなります。

<標準>12mm(縦罫11行/横罫17行)

縦書きでは最もオーソドックスな印象を与える罫線幅です。1行に20文字前後を書くことができます。みっちりと書いた場合で1枚あたり250文字前後、また150文字程度の短い内容に抑えた場合でも、余白が空き過ぎることもなくバランスが満たされます。結果的に、汎用性が広く使いやすい罫線幅だと言えます。
横書きの場合は罫線幅が少し太めに感じられます。しかし余白を考慮すると文字が大きすぎるほどでもありません。罫線幅はゆったりしていますので、太字の万年筆でも大丈夫。ゆったりと書くことができるゆとりを感じる罫線幅です。

<太>14mm(縦罫9行/横罫14行)

縦書きは、太字の筆記具で大きめの文字を書くのに相応しい罫線幅です。しかしながら、大きな文字ではなく、余白を多めにとる書き方もあります。文字と両側の罫線の余白を多めにとることで、すっきりとした優しい印象の手紙に仕上がります。
横書きの場合には、一行に書ける文字数が少なめになりますので、大きな文字ではなく、罫線幅の6割程度の大きさの文字で、多めに残した余白を味わいとして活かすような使い方がおすすめです。

<極太>17mm(縦罫8行)/16mm(横罫12行)

縦書きは、大きな字で書きたい方のための罫線幅です。ボールペンではなく、万年筆の太字のペン先や筆ペンに向いています。気持ちよく、すらすらと書いていただきたいたっぷりの罫線幅です。
横書きは、大きな字で書くと一行が短すぎて使いやすいとは言えません。やはり文字のサイズは普通ぐらい、罫線幅の半分ぐらいのサイズの文字で書いていただき、たっぷりとした余白を楽しんでください。たっぷりの余白は圧迫感を与えずに、読みやすく優しい手紙となります。

組み合わせ例 四季をイメージした組み合わせ

四季をイメージした組み合わせ

<春>紙「A012」+ 罫線色「No.6 ピンク」

生き物たちが目覚める賑やかなイメージを表現した紙「A012」と罫線色「No.6 ピンク」の組み合わせは、春のお手紙にぴったりです。

<夏>紙「A013」+ 罫線色「No.1 ブルー」

透明感のある紙「A013」と罫線色「No.1 ブルー」の組み合わせは、爽やかで夏のお手紙にぴったりです。

<秋>紙「B013」+ 罫線色「No.8 オリーブ」

ほっこりした質感の紙「B013」と罫線色「No.8 オリーブ」の組み合わせは、秋のお手紙にぴったりです。

<冬>紙「C013」+ 罫線色「No.2 ネイビー」

ふわりと柔らかな質感の紙「C013」と罫線色「No.2 ネイビー」の組み合わせは、冬のお手紙にぴったりです。

お問い合わせ

お問い合わせ

チャットボットでのご案内

カスタムメイドレターに関するご質問は、下の画面の質問事項を選んでいただくか、テキストボックスに質問内容を入力して「送信」ボタンを押してください。店主が回答させていただきます。また、代表的なご質問と回答も掲載していますので、そちらも併せてご覧ください。


よくあるご質問

Q 無料サンプルはどのくらいで届きますか?

無料サンプルは、普通郵便で郵便受けに投函するお届け方法となるため、到着まで1週間程度頂戴しております。
※交通事情により上記より遅れる場合もございます。

Q 名入れに旧字体の漢字を使いたいのですができますか?

一部対応できない漢字もございます。旧字をご希望の場合は補足欄に詳細をご記入ください。

Q 便箋にロゴを入れたいのですが?

当店指定の4書体の文字のみの選択となっており、ロゴの印刷はお受けしておりません。

Q 桐箱には何枚まで収納できますか?

便箋100枚、封筒50枚まで一緒に収納できます。

Q プリンターで印刷できますか?

筆記目的の用紙ですのでおすすめできません。プリンターの機種ごとに相性の善し悪しがあり、当店では確認できません。プリントされる場合は無料サンプルでお試しの上ご検討ください。また、プリンターによっては紙詰まりなど、故障の原因ともなりかねますのでご注意ください。
※万が一、当社の用紙を使用してお客様のプリンターが故障した場合、当社では一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

Q ギフトラッピングは可能ですか?

大変申し訳ございませんが、当店ではラッピングのサービスは行っておりません。

Q 注文から到着まではどのぐらいかかりますか?

カスタムメイドレターはオーダー品であるため、通常ご注文いただいてから発送まで2週間ほどお時間をいただいております。
※「銀行振込」を選択された場合、当店にてご入金確認後から2週間ほどお時間をいただきます。
※年末年始、夏季休業期間は通常よりお時間をいただきます。

Q オーダー内容を間違えてしまったので作り直してもらえますか?イメージと違ったので返品できますか?

オーダー品のため、キャンセル・返品などは承っておりません。ご注文完了後に届くメールにて、必ずご注文内容をご確認ください。

Q 無地の便箋・封筒は買えますか?

まずご注文画面の「罫線色・名入れ色」欄(封筒単品の場合は「名入れ色」欄)のところで「色指定なし(罫線・名入れなし)」を選択してください。そのあと、便箋は「罫線幅」欄で「無罫」を選択し、最後に便せん・封筒それぞれの「名入れの選択」欄で「名入れ不要」に必ずチェックを入れてください。

Q 無料サンプルは何度でももらえますか?

お一人様1回限り1個までとさせていただきます。

Q 店頭でも注文できますか?

ネット注文限定のサービスです。

Q 名入れに文字数制限はありますか?

便箋・封筒どちらも20文字までとさせていただきます。

WEBでのお問い合わせ

上記以外のご質問の場合は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ご注文方法

ご注文方法

1.商品を選ぶ

商品ラインアップのページから、「アイテムから選ぶ」または「紙から選ぶ」より、ご希望の商品ページへお進みください。

2.注文する

数量、罫線色・名入れ色、罫線幅を指定します。便箋・封筒セットの場合、罫線色・名入れ色は共通になりますが、名入れ文字はそれぞれ指定可能です。また、名入れは書体もお選びください。

3.商品到着

通常ご注文いただいてから発送まで2週間ほどお時間をいただいております。
ご注文の前に、実際に書き心地や筆記具との相性を調べてからご購入を検討されるお客様は、無料サンプルをお試しください。

名入れ加工について

名入れ加工について

カスタムメイドレターでは、便箋・封筒それぞれにお好きな名入れ加工をお選びいただけます。ご注文の際には下記の指定方法をご確認ください。

4つの書体

カスタムメイドレターでは和文に適した「書体A」「書体B」、英文に適した「書体C」「書体D」の4書体をご用意しています。

指定可能な文字

名入れできる文字列は書体A・書体Bでは「漢字」「ひらがな」「カタカナ」「英数字」です。書体C・書体Dは英数字のみとなります。便箋・封筒ともに20文字まで指定可能です。

●「・(なかぐろ:書体A・Bのみ)」「.(ピリオド)」「,(カンマ)」「-(ハイフン)」「’(アポストロフィ)」「&(アンド)」以外の記号には対応しておりません。また、「 (スペース)」については、「書体A」「書体B」は全角のスペース、「書体C」「書体D」は半角のスペースとなり、どちらも1文字とします。
●旧字や難しい漢字などをご希望の場合は、「補足欄」にご記入ください。
●ご注文いただいた印刷イメージの事前確認は行っておりません。原則、お客様の入力内容のまま制作いたします。入力内容に誤りがないか十分にお確かめの上、ご注文ください。
●規定以外のご注文をいただいた場合には、確認のお電話をさせていただくことがあります。予めご了承ください。
●当商品はオーダー品であるため、変更・キャンセルはお受けできませんのでご注意ください。また、お客様のご都合による返品は致しかねます。

名入れ位置 便箋(縦書き用)

便箋(縦書き用)は、5種類の罫線幅と3種類の名入れ位置をご用意しています。罫線なし・名入れなしも可能です。

●便箋(縦書き)の場合、「左下 縦書き」以外の名入れ位置は一般的ではありません。当店では「左下 縦書き」を推奨しております。
●名入れに数字を使用する場合、「左下 縦書き」では「漢数字」、「中央下 横書き」「右下 横書き」では「算用数字」をお薦めいたします。

名入れ位置 便箋(横書き用)

便箋(横書き用)は、5種類の罫線幅と3種類の名入れ位置をご用意しています。罫線なし・名入れなしも可能です。

●便箋(横書き)では、書体C・Dを使用した「中央下 横書き」「左下 横書き」を推奨しております。

名入れ位置 封筒(縦型)

封筒(縦型)は、3種類の名入れ位置をご用意しています。名入れなしも可能です。

●封筒への氏名の名入れは一般的ではありません。「恵比寿盆栽の会」などといったグループ名称の名入れを推奨しております。
●封筒(縦型)では、「左下 縦書き」を推奨しております。

名入れ位置 封筒(横型)

封筒(横型)は、3種類の名入れ位置をご用意しています。名入れなしも可能です。

●封筒への氏名の名入れは一般的ではありません。
●封筒(横型)では、書体C・Dを使用したイニシャルを「中央下 横書き」「右下 横書き」に入れることを推奨しております。

カスタムメイドレターのご紹介

カスタムメイドレターのご紹介

カスタムメイドレターは、お客様のご要望に合わせてお作りするレターセットです。厳選した「12種類の紙」と、「12色の罫線」、「10種類の罫線の幅」を組み合わせた後、お好みでお名前やイニシャルをお入れできます。

ご注文の前に「無料サンプル」で紙の質感や罫線の色をご確認いただけます

「無料サンプル」を使って12種類の紙に試し書きをしていただくことが可能です。「無料サンプル」をご希望のお客様は、下の「無料サンプル請求」へお進みください。

個性豊かな12種類の紙から選べます

ザラザラとした風合いのある「ラフ」と表面が滑らかな「ツル」、また紙色も「白」から黄味がかった「クリーム」まで取り揃えています。PAPER A011からPAPER D012まである紙は、どれも質感や色が異なります。筆記特性もさまざまなのでインクのにじみ具合や書き味にも違いがあります。

チャート図 チャート図

下の各紙のボタンから当店店主がそれぞれの紙の特徴を解説しているページをご覧いただけます。使用シーンや筆記具との相性など、紙選びの参考にしてください。

  • A011
  • A012
  • A013
  • B011
  • B012
  • B013
  • C011
  • C012
  • C013
  • C014
  • D011
  • D012

ページトップへ